従来、積載量5t以上の小型トラックなどを運転する場合、中型免許が必要(20歳以上で普通自動車の運転経験が2年以上でないと取得できない)だったのですが、準中型免許は18歳以上から取得することが可能となった為、ライフスタイルに合わせて運転の幅を広げられるのが大きなポイントです。